カテゴリ: 黒い羊

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

柿崎 小坂 渡邉

戦ったら負けることもある
傷つくこと 何も恐れるな

加藤 齊藤 美玲

命ある限り悲しみの瞬間は
避けられないんだ

久美 高本 河田 丹生

もし 一人きりで
そう立ち上がれないなら

井口 高瀬 金村 濱岸

すぐ近くにいる 大事な人を探して

潮 東村 富田 松田 宮田

大声で叫べ!

全員

ああ 腕で思い切り抱きしめてやる

加藤 柿崎 齊藤 美玲 小坂 渡邉

(飛び込んで来い)

全員

ああ もしも貴方が嗚咽したって

久美 高本 河田 丹生

(変だと思わない)

全員

ああ 男だからって我慢しないで

井口 高瀬 金村 濱岸

(素直になれよ)

潮 東村 富田 松田 宮田

私がちゃんと守ってあげるから

全員

人は涙溜め 強がる
弱き者


久美 高本 河田 丹生

迷いなく前に進んでいたのに
ふと立ち止まり 何を思うのか?

井口 高瀬 金村 濱岸

他人を気にしてた自分のこと
嫌になってしまったか

潮 東村 富田 松田 宮田

今 逃げ出したって
誰も責めたりしないよ

柿崎 小坂 渡邉

そう そんな声には
耳を塞いでしまえばいい

加藤 齊藤 美玲

ここまで走れよ

全員

ああ どんな辛さも抱きしめてやる

久美 高本 河田 丹生

(全部まとめて)

全員

ああ 誰も貴方を連れ戻せない

井口 高瀬 金村 濱岸

(絶対守ろう)

全員

ああ 男も女も関係ないよ

潮 東村 富田 松田 宮田

(瞼を閉じて)

加藤 柿崎 齊藤 美玲 小坂 渡邉

私の胸でただ眠りなさい

全員

人は自分の弱さ怯えて
愛を知る


全員

ああ 腕で思い切り抱きしめてやる

加藤 柿崎 齊藤 美玲 小坂 渡邉

(飛び込んで来い)

全員

ああ もしも貴方が嗚咽したって

久美 高本 河田 丹生

(変だと思わない)

全員

ああ 男だからって我慢しないで

井口 高瀬 金村 濱岸

(素直になれよ)

潮 東村 富田 松田 宮田

私がちゃんと守ってあげるから

全員

人は涙溜め 強がる
弱き者



歌詞引用 : 秋元康「抱きしめてやる」 協力 : み

f:id:hiraganakanjikeyaki:20190202182402j:image
石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる、土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐

石森 平手 小池

信号は青なのか?それとも緑なのか?
どっちなんだ?
あやふやなものははっきりさせたい

平手

夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で

小林 平手 佐藤

踏切を渡って遠回りして帰る

織田 菅井 理佐 守屋 土生

放課後の教室は苦手だ
その場にいるだけで分かり合えてるようで
話し合いにならないし
白けてしまった僕は無口になる

鈴本 長沢 尾関 長濱 梨加 上村 齋藤

言いたいこと言い合って
解決しようなんて楽天的すぎるよ

平手

誰かがため息をついた

小林 石森 平手 小池 佐藤

そうそれが本当の声だろう

全員

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしている仲間には僕は厄介者でしかない



平手

真っ白な群れに悪目立ちしてる
自分だけが真っ黒な羊
といったって同じ色に染まりたくないんだ
薄暗い部屋の灯りをつけるタイミングって一体いつなんだろう?

鈴本 長沢 尾関 長濱 梨加 上村 齋藤

スマホには愛のない過去だけが残ってる

平手

人間関係の答え合わせなんか僕にはできないし

小林 石森 平手 小池 佐藤

そこに居なければ良かったと後悔する

織田 菅井 理佐 守屋 土生

人生の大半は思うようにはいかない

鈴本 長沢 尾関 長濱 梨加 上村 齋藤

納得できないことばかりだし諦めろと諭されてたけど

小林 石森 平手 小池 佐藤

それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて
噛み付いちゃいけませんか

全員

No…No…No…No…

平手

全部僕のせいだ

全員

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
わかってるよ

全員

白い羊なんて僕は絶対になりたくないんだ
そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ
まわりと違うそのことで誰かに迷惑かけたか?
髪の毛を染めろと言う大人は何が気に入らない?
反逆の象徴になるとでも思っているのか?
自分の色とは違うそれだけで厄介者か?
Oh
自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ
黒い羊を見つけ 指を差して笑うのか?
それなら僕はいつだって
それでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう




歌詞:秋元康「黒い羊」

菅井友香、守屋茜

菅井

朝の駅に〜

守屋

就職して〜

菅井

子どもの頃に〜

守屋

思い出せない〜

菅井 守屋

ヒールの〜


守屋

アスファルトは〜

菅井

言われたこと〜

守屋

人間関係〜

菅井

微妙な〜

菅井 守屋

ヒールを〜


菅井

嫌い〜

守屋

何も〜

菅井

人生とは?

守屋

偉そうな〜

菅井 守屋

ヒールの〜



歌詞引用 : 秋元康「ヒールの高さ」

上村莉菜、尾関梨香、長沢菜々香、渡辺梨加

尾関 長沢

ごめんね クリスマス
会いに行けなくて…

上村 梨加

窓から 降る雪を見てる
最後のクリスマス

尾関 長沢

君が待つチャペル

全員

もし会ってたら もう一度
愛してしまうよ


尾関 長沢

傷つけるくらいなら
嫌われた方がいいんだ

上村 梨加

時計台 進む針
優しさとは何だろう?

全員

君は君らしく

尾関

(望んでるものはここにはない)

全員

夢を見て欲しい

上村

(僕と付き合ってちゃダメだと思う)

全員

悲しいけど 涙拭いて
歩き出すんだ
聖なるこの夜に〜


上村 梨加

君と瞳を合わせずに
このまま逃げてていいのか?

尾関 長沢

サヨナラを言わなけりゃ
愛しさまで嘘になる

全員

僕は僕らしく

梨加

(それは勝手だと言われたって)

全員

けじめはつけなきゃね

長沢

(君は今の恋を捨てて行くんだ)

全員

勇気出して 君に会って
憎まれようか
ごめんねクリスマス〜



歌詞引用 : 秋元康「ごめんねクリスマス」

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邊美穂

全員

今 僕が何よりも守りたい
愛は君がくれたものだ

柿崎 小坂 渡邊

君に言いたいことがある
聞いてくれるかい?

美玲 / 加藤

どうしても どうしても 君にだけは
話しておきたいんだ

齊藤 久美 高本

何を突然言い出すの?
キョトンとしながら

河田 / 金村 丹生

ただじっと ただじっと 僕を見つめて
言葉を待っている

井口 潮 高瀬 東村

風が木々を揺らして
日差しが焦れったそうに

富田 濱岸 松田 宮田

黙っていちゃ
ダメだよと急かす

全員

君と出会えた意味を考えてみた
僕たちはなぜ巡り合ったのだろう?
偶然か必然かわからぬまま
ある日 そう恋に落ちたんだ
それがどういう意味を持ってるのか?
どんな未来に繋がって行くのか?
今 僕が何よりも守りたい
愛は君がくれたものだ


加藤 美玲

僕の説明の仕方が
もっと上手なら

高本 / 齊藤 久美

君だって 君だって 納得して
頷いてくれただろう

金村 河田 丹生

急に思いもよらないこと
言いだしたようで

潮 / 井口 高瀬 東村

どうしたの? どうしたの? 何かあったの?と
理由を聞きたかった

富田 濱岸 松田 宮田

やがて夕陽が沈み
人生はあっという間だと

柿崎 小坂 渡邉

空の針が
教えてくれるよ

全員

僕が話した意味を考えてみた
人間の感情はあやふやだけど
この瞬間 抱いてる愛しさは
そうさ 間違いなく本物だ
だからこの高鳴りを伝えたくて
ちゃんと自分の言葉に従った
そう 僕のこの胸に溢れてる
愛は君がくれたものだ

全員

君と出会えた意味を考えてみた
僕たちはなぜ巡り合ったのだろう?
偶然か必然かわからぬまま
ある日 そう恋に落ちたんだ
それがどういう意味を持ってるのか?
どんな未来に繋がって行くのか?
今 僕が何よりも守りたい
愛は君がくれたものだ



歌詞引用 : 秋元康「君に話しておきたいこと」

補足

ユニゾンのパートは 高音 / 低音 で表しています。

↑このページのトップヘ