カテゴリ: 世界には愛しかない

(ゆいちゃんず) 今泉佑唯、小林由依

今泉 小林

黄昏色の冷めてる紅茶
大好きなのに手もつけられない

今泉 (cho.小林)

じっと見つめて謝らないで
私の恋が可哀想になる

小林 (cho.今泉)

あなたが教えてくれた
ボブディランを返さなきゃ…

今泉 小林 (cho.小林)

思い出はいつも
整理ができなくて
あの日から何かを借りっぱなしで…
まだきっと 心のそのどこかで
愛しさが悲しみに紛れているよ


小林 (cho.今泉)

黄昏色のカップの底に
溶けないままの
恋の角砂糖

小林 (cho.今泉)

そんなやさしく見つめられたら
あなたのことをあきらめられない

今泉 (cho.小林)

今朝まで何度も聴いた
ボブディランは返さない

今泉 小林 (cho.今泉)

サヨナラをちゃんと
用意して来たのに
寂しさが散らかって見つからない
ねえもっと 嫌いになれるくらい
傷つけるひどいこと言ってください


今泉

学生街のこの店に
2人でよく来たけれど

小林

いつの日にか1人でも
ドアを開けるでしょうか?

今泉 小林 (cho.小林)

思い出はいつも整理ができなくて
あの日から何かを借りっぱなしで…
まだきっと 心のそのどこかで
愛しさが悲しみに紛れているよ

小林 (cho.今泉)

黄昏色の冷めてる紅茶
飲んでしまえば
楽になれるのに…



歌詞引用 : 秋元康「ボブディランは返さない」

石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる

梨加 平手 理佐

ふいだった ただのアンラッキー

志田 今泉

心が一瞬声上げた

長濱 菅井 守屋

ガラス瓶 落として割れたら

土生 鈴本 小林

元になんて戻せないんだ

上村 長沢 小池 尾関

何が入ってたかなんて
明かしても意味がない

齋藤 原田 米谷

アスファルトの上 広がった

織田 佐藤 石森

ただの黒い染み

全員

もう 失った人生なんて語るな〜


志田 今泉

終わったんだ 無駄なエピローグ

梨加 平手 理佐

往生際が悪すぎる

土生 鈴本 小林

手に取って 確かめようにも

長濱 菅井 守屋

そこにないならしょうがない

織田 佐藤 石森

誰のせいでもないだろう
振り返る余裕ない

上村 長沢 小池 尾関

腹立たしさとか 悔しさは

齋藤 原田 米谷

思い上がりだよ

全員

今だから言えることは語るな〜


志田 梨加 平手 理佐 今泉

人は心の中に
ガラスの瓶がある

土生 長濱 菅井 守屋 鈴本 小林

愛や夢を詰め込んで
割らぬように大事に

齋藤 原田 米谷

守っているけれど…

志田 梨加 平手 理佐 今泉

もう 失った人生なんて語るな
ほんの一部でしかないんだ

土生 長濱 菅井 守屋 鈴本 小林

手に入れたのは脆い現実と
飾られた嘘のレッテル

全員

今だから言えることは語るな〜



歌詞引用 :「語るなら未来を…」秋元康

f:id:hiraganakanjikeyaki:20181023135102j:image
石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる

平手

「歩道橋を駆け上がると、夏の青い空がすぐそこにあった。絶対届かないってわかっているはずなのに、僕はつま先で立って思いっきり手を伸ばした。」

平手

ただじっと眺め続けるなんてできやしない
この胸に溢れる君への想いがもどかしい

長濱

「真っ白な入道雲がもくもくと近づいて、どこかで蝉たちが一斉に鳴いた。太陽が一瞬、怯んだ気がした。」

今泉

「複雑に見えるこの世界は単純な感情で動いている。」

今泉 長濱

最初に秘密を持ったのはいつだろう?
大人はみんな嘘が多すぎて忘れてる

今泉 志田 平手 梨加 理佐

通り抜ける風は 僕に語りかける
もう少ししたら夕立が来る

全員

世界には愛しかない〜


鈴本

「空はまだ明るいのに、突然、雨が降って来た。僕はずぶ濡れになりながら、街を走った。」

菅井

「夕立も予測できない未来も嫌いじゃない。」

菅井 鈴本

最後に大人に逆らったのはいつだろう?
あきらめること強要されたあの日だったか…

小林 菅井 鈴本 長濱 土生 守屋

アスファルトの上で雨が口答えしてる
傘がなくたって走りたい日もある

全員

未来には愛しかない〜


今泉 志田 平手 梨加 理佐

君にあった瞬間 何か取り戻したように

全員

僕らの上空に虹が架かった
世界には愛しかない〜

平手

「全力で走ったせいで、息がまだ弾んでた。自分の気持ちに正直になるって清々しい。僕は信じてる。世界には愛しかないんだ。」



歌詞引用 : 秋元康「世界には愛しかない」

(青空とMARRY) 志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐

志田 菅井 理佐

初めて来た都会は人と人を
洗濯機のようにかき混ぜている
テレビで観てたあの華やかさは
秩序のないエゴに見える

守屋 梨加

Siriで聞いたあなたの住所まで
いくつも電車を乗り換えながら
標準語しか聞こえない車内は
降りる駅を間違えそう

菅井

私が勝手に押しかけた

志田 理佐

遠距離恋愛
一目だけ会いたくて…

全員

だって 久しぶりの電話中
ずっと 咳をしてたから
急に気になってしまった
遠くで暮らさなきゃいけないほど
夢はそんなに大事ですか?
青空 どこか違う


志田 菅井 理佐

写真で見たアパートのドアが開き
風邪で辛そうなあなたを見たら
何も言えなくなって抱きついて
涙 溢れて止まらない

守屋 梨加

散らかった部屋のあちこちに
あなたの努力と闘いの日々がある

全員

来るとわかってたらいつだって
君を迎えに行ったよと
鼻声で叱られたけど
寂しさ我慢しなきゃいけないほど
夢はまだまだ未来ですか?
青空 窓に見えない

菅井

ひまわりの種を持って来た

志田 理佐

鉢植えの土に埋めよう

守屋 梨加

いつの日か花を咲かせて

全員

太陽がある位置を教える
忘れないで 青空を…

志田 菅井 理佐

久しぶりの電話中
ずっと 咳をしてたから

守屋 梨加

急に気になってしまった

全員

遠くで暮らさなきゃいけないほど
夢はそんなに大事ですか?
だけど言えなくて
風邪が移るからとキスしない
そんなあなたに背伸びして
強引にキスをしちゃった
本当は一緒に帰って欲しいけど
夢を絶対叶えて欲しい
青空 少し見えた
青空 どこか違う



歌詞引用 :「青空が違う」秋元康

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

柿崎 高瀬 長濱

きっと まだ誰も知らない

影山 加藤 久美

風の中を歩く私を…

齊藤 美玲 東村

通学路に新しい制服

井口 潮 高本

転校して来たの

柿崎 高瀬 長濱

秋が始まる頃…

全員

一本の欅から色づいてくように
この街に少しずつ馴染んで行けたらいい
舞い落ちる枯葉たち季節を着替えて
昨日とは違う表情の青空が生まれる


齊藤 美玲 東村

少し みんなとは離れて

井口 潮 高本

不安そうに歩く私に…

柿崎 高瀬 長濱

声を掛けてくれたクラスメイト

影山 加藤 久美

隣に並んだら

柿崎 影山 加藤 久美 高瀬 長濱

古い親友みたい

全員

街角の欅っていつだってやさしい
通ってたあの道も同じ風景で…
来年の若葉には何を想うだろう
思い出がいくつも重なって
木漏れ日が生まれる


柿崎 高瀬 長濱

これからよろしく

影山 加藤 久美

ひらがなのように

齊藤 美玲 東村

素直な自分で

井口 潮 高本

ありのまま…

全員

一本の欅から色づいてくように
この街に少しずつ馴染んで行けたらいい
舞い落ちる枯葉たち季節を着替えて
昨日とは違う表情の青空が生まれる

↑このページのトップヘ