カテゴリ: 不協和音

(てち&ねる) 長濱ねる、平手友梨奈

長濱 平手

微笑みが悲しいって
言って 見つめ合った
今 初めて気づく
もう何も言わないで
ずっとこのままがいい
やさしさに泣いてしまった

平手

教室の窓際 白いカーテン
その内側に包まれて

長濱

大親友なのに黙り込んだ
でも喧嘩したわけじゃない

平手

クラスの中で好きな人のこと
告白をし合って

長濱

同じ彼だとわかった時から
心が苦しくなった

長濱 平手

微笑みは切ないって
まさか そんなことを
そう 経験していない
お互いの指先を
そっと絡めるように
温もりを確かめ合った


長濱 平手

私たちの恋が どっちか一人
もし叶ったら どうなるの?

平手

友達としてちゃんと喜べるか

長濱

少しだけ不安よ

平手

だけどどこかでぎこちなくなって

長濱

自分を嫌いになりそう…

長濱 平手

微笑みが悲しいって
言って 見つめ合った
今 初めて気づく
もう何も言わないで
ずっとこのままがいい
やさしさに泣いてしまった


長濱 平手

微笑みに嘘はないよ
絶対 ホントのこと
ほら 眼差しのその奥
少しだけ濡れてても
すぐにいつものような
大切な二人になれる



歌詞引用 :「微笑みが悲しい」秋元康

(ゆいちゃんず) 今泉佑唯、小林由依

今泉

この胸の熱い想いに
言葉が溢れ出すんだ

小林 (cho.今泉)

僕が今何を言っても
微妙に違う気がする

今泉

どこに惹かれたかなんて
考えてる間もなく

小林 (cho.今泉)

気づいた時には夢中になってた

今泉 小林

まるで
チューニングが合ったように
君と出会った
ずっと求めてた理想の彼女
いつも弾いてた僕のギターの弦を張り替えて
ペグを緩めたり締めたりして
やっと見つけた恋なんだ


小林

大勢の人が行き交い
ピッチが狂い始める

今泉 (cho.小林)

興味ないノイズばかりで
一人が一番 楽だった

小林

僕の大切なものは
たったひとつの音だ

今泉 (cho.小林)

どれかがズレたら気になってしまう

今泉 小林

だけど
チューニングがピタリ合った
君の存在
僕は無意識に探してたんだ
無理をしないでお互いのことが分かり合えるような
パッと感じるもの理屈じゃなく
それは相性なんだろう


今泉 小林

まるで
チューニングが合ったように
君と出会った
ずっとこの部屋で練習した曲
愛を奏でる僕のギターを君に聴かせたい
どんな言葉より正確だよ
恋は二人のチューニング



歌詞引用 :「チューニング」秋元康

(青空とMARRY) 志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐

菅井

どこかで誰かに
ディスられてるようで
どんよりしてる今日の僕さ

志田 理佐

気になんかしてない
言ってたけど
どうして落ち着かないのだろう

守屋 梨加 (志田 菅井 理佐)

画面が (画面が) 割れたまま (割れたまま)
使ってるスマートフォン

志田 菅井 理佐 (守屋 梨加)

心は (心は) いつ落としたのか
愛も傷だらけ

全員

どこかで誰かを
ディスってしまいたい
許すことなど受け入れられない


守屋

孤独になるのは 自分らしくいられる

梨加

やっと見つけた唯一の場所さ

志田

嫌われたっていい 慣れてるはず

理佐

どうして反論したいのだろう

菅井 (志田 守屋 梨加 理佐)

機種変 (機種変) しようかな (しようかな)
新しいスマートフォン
全てが (全てが) また始まるなら

全員

生まれ変われるさ
孤独になるのは
自分を守るため
信じられたら もうここにいない


守屋 梨加 (志田 菅井 理佐)

画面が (画面が) 割れたまま (割れたまま)
使ってるスマートフォン

志田 菅井 理佐 (守屋 梨加)

心は(心は) いつ落としたのか
愛も傷だらけ

全員

どこかで誰かが
ディスられていたって
僕には全然関係ないこと



歌詞引用 :「割れたスマホ」秋元康

不協和音
石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる

平手

僕はYesと言わない

長濱 菅井

首を縦に振らない

長濱 平手 菅井

まわりの誰もが頷いたとしても

長沢 上村

僕はYesと言わない

織田 米谷

絶対沈黙しない

長沢 上村 織田 米谷

最後の最後まで抵抗し続ける

梨加 守屋 理佐

叫びを押し殺す

鈴本 今泉

見えない壁ができてた

小林 志田

ここで同調しなきゃ裏切り者か

土生 石森 尾関 原田 齋藤 小池 佐藤

仲間からも撃たれると思わなかった

全員

Oh! Oh!

平手

僕は嫌だ

全員

不協和音を僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然

長沢 上村 長濱 平手 菅井 織田 米谷

支配したいなら 僕を

鈴本 今泉 梨加 守屋 理佐 小林 志田 土生 石森 尾関 原田 齋藤 小池 佐藤

倒してから行けよ!


梨加 守屋 理佐

君はYesと言うのか

鈴本 今泉

軍門に下るのか

小林 志田

理不尽なこととわかっているだろう

尾関 原田 齋藤

君はYesと言うのか

土生 石森

プライドさえも捨てるか

小池 佐藤

反論することに何を怯えるんだ?

平手

大きなその力で

長濱 菅井

ねじ伏せられた怒りよ

長沢 上村

見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか

織田 米谷

真実の声も届くって信じていたよ

全員

Oh! Oh!

長濱

僕は嫌だ

全員

不協和音で既成概念を壊せ!
みんな揃って同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない

長沢 上村 長濱 平手 菅井 織田 米谷

欺きたいなら 僕を

鈴本 今泉 梨加 守屋 理佐 小林 志田 土生 石森 尾関 原田 齋藤 小池 佐藤

抹殺してから行け!


長濱 平手 菅井

ああ 調和だけじゃ危険だ

織田 米谷

ああ まさか 自由はいけないことか

長沢 上村

人はそれぞれバラバラだ

梨加 守屋 理佐

何か

鈴本 今泉

乱す

小林 志田

ことで

尾関 原田 齋藤

気づく

土生 石森

もっと

小池 佐藤

新しい世界


平手

僕は嫌だ

全員

不協和音で既成概念を壊せ
みんな揃って同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない

長沢 上村 長濱 平手 菅井 織田 米谷

欺きたいなら 僕を

鈴本 今泉 梨加 守屋 理佐 小林 志田 土生 石森 尾関 原田 齋藤 小池 佐藤

抹殺してから行け!

全員

不協和音を 僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然

長沢 上村 長濱 平手 菅井 織田 米谷

支配したいなら 僕を

鈴本 今泉 梨加 守屋 理佐 小林 志田 土生 石森 尾関 原田 齋藤 小池 佐藤

倒してから行けよ!

全員

Discord Discord
Yeah! Discord



歌詞引用 :「不協和音」秋元康

石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる

平手

あいつがああだって言ってた

長濱

こいつがこうだろうって言ってた

菅井

差出人のない噂の類い

上村

確証ないほど拡散する

織田

意外にああ見えてこうだとか

長沢

やっぱりそうなんだなんてね

米谷

本人も知らない僕が出来上がって

守屋

違う自分 存在するよ

今泉 梨加

何が本当なんてどうでもいい

小林 理佐

わかってもらおうなんて無理なんだ

志田 鈴本

倒れていく悪意のドミノ

尾関 原田

止めようたって止められない

石森 小池 齋藤 佐藤 土生

訂正したとこでまた同じことの繰り返し

平手

もう、そういうのうんざりなんだよ

上村 菅井 長濱 平手

誰もが風見鶏みたいに風の向き次第で

織田 長沢 守屋 米谷

あっちこっちへとコロコロ変わる

今泉 小林 梨加 理佐

世間の声に耳を塞いで
生きたいように生きるしかない

尾関 志田 鈴本 原田

だから僕は一人で

石森 小池 齋藤 佐藤 土生

心閉ざして交わらないんだ

全員

I am eccentric
変わり者でいい

上村 菅井 長濱 平手

理解されないほうがよっぽど楽だと思ったんだ

全員

他人の目気にしない 愛なんて縁を切る
はみ出してしまおう自由なんてそんなもの


今泉

あれってああだって聞いたよ

小林

ホントはこうらしいって聞いたよ

鈴本

推測だらけの伝言ゲーム

志田

元のネタはどこにある?

原田 梨加 理佐

絶対誰にも言うなよ

尾関 齋藤

ここだけの話って耳打ち

石森 小池

漏れない秘密 いつも筒抜けで

佐藤 土生

口が固い奴などいるものか

平手

もう誰が味方かなんてどうでもいい
損得は関係ない

上村 菅井 長濱

信じる 信じない
無責任な友達ごっこ

織田 長沢 守屋 米谷

肯定も否定も嘘も
都合のいいようにされるだけ

長濱

もう、そういうの勘弁してよ

上村 菅井 長濱 平手

すべてがフィクション妄想だって
大人げないイノセンス

織田 長沢 守屋 米谷

嘘とか欺瞞に溢れる世界

今泉 小林 梨加 理佐

きれいな川に魚はいないと
したり顔して誰かは言うけど

尾関 志田 鈴本 原田

そんな汚い川なら

石森 小池 齋藤 佐藤 土生

僕は絶対泳ぎたくはない

全員

I am eccentric
変わり者でいい

上村 菅井 長濱 平手

普通なんかごめんだ
僕は僕でいさせてくれ

全員

敬遠されたって好きなように生きてくよ
カメレオンみたいに同じ色に染まれない


上村 菅井 長濱 平手

冗談じゃない 興味もない

織田 長沢 守屋 米谷

合わせたくない
そんなにあんなに器用じゃない

今泉 小林 梨加 理佐

普通でいることって何だ?

尾関 志田 鈴本 原田

僕は普通と思ってる

石森 小池 齋藤 佐藤 土生

みんなこそ変わり者だ

全員

I am eccentric
変わり者でいい

上村 菅井 長濱 平手

理解されないほうが
よっぽど楽だと思ったんだ

全員

他人の目気にしない 愛なんて縁を切る
はみ出してしまおう自由なんてそんなもの



歌詞引用 : 秋元康「エキセントリック」

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

全員

僕たちは付き合ってると叫びたくなる
このままずっと秘密にできない
友達にも気付かれないようにするなんて
馬鹿馬鹿しいと思うから
ちゃんとオープンにしようよ

長濱

誰か一緒にいる時

齊藤 高本 長濱

わざと距離を置いてみたり
目を合わせずに頷く

井口 柿崎 美玲 (潮 影山 高瀬 東村)

二人 (二人)
なんだか不自然で (不自然で)
細かすぎる気の遣い方が

加藤 久美

ぎこちなくて切なくなるよ

齊藤 高本 長濱

だって君があいつの
昔の彼女なだけ

加藤 齊藤 久美 高本 長濱

二年も前の話じゃないか
何にも悪いことしてない

全員

僕たちは付き合ってると宣言しよう
みんな前ではっきりさせよう
もしも君が何か言われたら受けて立つ
出会いの順番
神様はどうして間違えたんだろう


齊藤 高本 長濱

一瞬きょとんとしていた

加藤 久美

あいつの顔 そうみんなも
何を言い出したんだって…

齊藤 長濱 (加藤 久美)

だけど (だけど)

潮 高瀬 (加藤 久美)

ほんとのサプライズは (サプライズは)

井口 東村

そんなことはここにいる全員

柿崎 高本

もう前から知っていたこと

柿崎 美玲 長濱

そしてあいつが僕に
大事にしてやれよと

加藤 齊藤 久美 高本 長濱

祝福して握手もくれる
微妙な男のプライドだ

全員

僕たちは付き合ってると叫びたくなる
このままずっと 秘密にできない
友達にも気づかれないようにするなんて
馬鹿馬鹿しいと思うから
ちゃんとオープンにしようよ


加藤 齊藤 久美 高本 長濱

誰も旅人だ

井口 潮 柿崎 影山 美玲 高瀬 長濱 東村

出会い別れ繰り返し

加藤 齊藤 久美 高本 長濱

最後のこの場所で

全員

やっと僕たちの恋に辿り着いたんだ

全員

僕たちは付き合ってると叫んでもいい
今日までずっと言えなかったけど
隠したって すぐにバレるから恋なんだ
何となく 何となく
空気で分かってしまう
惹かれ合った
そのしあわせ
滲み出す
正々堂々 僕たちは
ここでキスだってできるんだ



歌詞引用 :「僕たちは付き合っている」秋元康

(欅&けやき坂組) 石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

どこで僕は坂を上り始めたんだろう?
気づいたら 知らない景色を見上げていたんだ

けやき

平坦だと信じていた目の前の道
ほんの少し傾斜してるそれは希望かもしれない

やりたいことなんて何にもなかった過去の自分がいる

けやき

夢とか愛とか関係ないような世界だった

全員

One day
ある日 僕の周りには
同じ目をしたみんながいた
生きることに不器用な仲間
一緒に歩いて行こう
欅坂 けやき坂
僕の声は聴こえてるか?
欅坂 けやき坂
一人じゃないよ 坂組だ


けやき

ずっと先の坂の上はどんな空だろう?
立ち止まり想像するより確かめたくて…

昨日までの自分とは全然違う
肩で息をするくらいに険しい勾配になった

けやき

「やってみよう」生まれて初めて固く決心をした

願いや祈りに支えられるのも悪くはない

全員

Some day
いつか君と抱き合って涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった心一つになれる
欅坂 けやき坂
君の声は届いているよ
欅坂 けやき坂
絆っていいね 坂組だ


僕たちは生きている

けやき

お互いのこの情熱

欅 (けやき)

脈を (脈を) 打って (打って)

全員

叫んでる
One day
ある日かけがえのないもの
僕は絶対あきらめないよ
明日に続くこの角度上り続けてく
Some day
いつか君と抱き合って涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった
心一つになれる
欅坂 けやき坂
君の声は届いているよ
欅坂 けやき坂
絆っていいね 坂組だ
欅坂 けやき坂
坂組だ
欅坂 けやき坂



歌詞引用 : 秋元康「W-KEYAKIZAKAの詩」

↑このページのトップヘ