カテゴリ: キュン

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの

全員

キュンキュンキュンキュンどうして
キュンキュンキュンキュンどうして
I just fall in love with you
キュンキュンキュン切ない
キュンキュンキュン切ない
You know, I can't stop loving you

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Sunday

加藤 齊藤 小坂

なぜなんて

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Monday

加藤 齊藤 小坂

聞かないで

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Tuesday

加藤 齊藤 小坂

きっと理解できないだろう

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Wednesday

柿崎 美玲

毎日

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Thursday

柿崎 美玲

見かけて

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

Friday

柿崎 美玲

思い続けてきた Saturday

久美 高本 東村 河田 丹生 渡邉

もっと

高本 河田

会いたい

久美 高本 東村 河田 丹生 渡邉

なんて

高本 河田

不思議だ

久美 高本 東村 河田 丹生 渡邉

きっと

丹生 渡邉

僕は声を掛けられない

久美 東村

目と目合うと胸が締め付けられる

金村 松田 上村

電車の窓 手鏡代わりに

井口 高瀬 宮田

春の制服 そっとチェックして

潮 富田 濱岸

腕に巻いてた真っ黒なヘアゴムで

柿崎 加藤 美玲 齊藤 小坂

ポニーテールに髪を束ねた

小坂

「可愛い」

全員

君のその仕草に萌えちゃって
あっという間に虜になった
静電気みたいにほんの一瞬で
ビリビリしたよ
何もなかったようにさりげなく
遠い場所から見守っていよう
そんな思いさえ気づいていない
余計に君を抱きしめたくなった

全員

キュンキュンキュンキュンしちゃった
キュンキュンキュンキュンしちゃった
I just fall in love with you
キュンキュンキュン愛しい
キュンキュンキュン愛しい
You know, I can't stop loving you

井口 潮 高瀬 金村 富田 濱岸 松田 宮田 上村

そうさ

金村 松田 上村

あの日から

井口 潮 高瀬 金村 富田 濱岸 松田 宮田 上村

ずっと

金村 松田 上村

気になって

井口 潮 高瀬 金村 富田 濱岸 松田 宮田 上村


井口 高瀬 宮田

のことで頭がいっぱいだ

潮 富田 濱岸

夜が来てもなかなか眠れないんだよ

加藤 小坂

電車の中に紛れ込んできた

柿崎 齊藤 美玲

モンシロチョウが肩に留まった時

高本 河田 渡邉

君は両手でそっと捕まえて

久美 東村 丹生

開けた窓から逃がしてあげた

加藤

「好きだよ」

全員

僕にできることは何でもしよう
君のためなら何でもできる
真っ白な心汚れないように
守ってあげたい
僕にできないことも何とかしよう
言ってくれたら力になるのに…
叶わぬ願いの独り言さ
好きというのは反射神経

加藤 小坂

そんなことで

柿崎 齊藤 美玲

キュンとするの?

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

君に笑われちゃうね

高本 河田 渡邉

思いがけない

久美 東村 丹生

タイミングで

金村 松田 上村

そう ときめいた

井口 潮 高瀬 富田 濱岸 宮田

この感情 息が止まる

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

きっと言ってみたってピンと来ないさ

久美 高本 東村 河田 丹生 渡邉

僕が勝手にキュンとしただけ

井口 潮 高瀬 金村 富田 濱岸 松田 宮田 上村

こうやって人は恋に落ちるのか

全員

始まる瞬間
君のその仕草に萌えちゃって
あっという間に虜になった
静電気みたいにほんの一瞬で
ビリビリしたよ
何もなかったようにさりげなく
遠い場所から見守っていよう
そんな思いさえ気づいていない
余計に君を抱きしめたくなった

全員

キュンキュンキュンキュンどうして
キュンキュンキュンキュンどうして
I just fall in love with you
キュンキュンキュン切ない
キュンキュンキュン切ない
You know, I can't stop loving you



歌詞引用 : 秋元康「キュン」

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

柿崎 小坂 渡邉

君が微笑むだけで何だって許せてしまうんだ

加藤 齊藤 久美 美玲 高本 小坂 渡邉

まるで木漏れ日のように温かい気持ちになれる

金村 河田 丹生 井口 潮 高瀬 東村 富田 濱岸 松田 宮田

JOYFUL LOVE
これは恋なのか? wow wow

柿崎 小坂 渡邉 加藤 齊藤 美玲 久美 高本

JOYFUL LOVE
初めての世界 wow

柿崎 小坂 渡邉

見つめた瞬間 ふいに言葉は邪魔になる

加藤 齊藤 美玲

心はとっくに通じているかもしれない

久美 高本

誰も生きてれば嫌なこととか

金村 河田 丹生

傷つくこといくつもあるよ

井口 潮 高瀬 東村

だけど君と出会ってから変わった

富田 濱岸 松田 宮田

俯くより顔を上げた方が人生は楽しいんだ

全員

どんな悲しみだってそっと包み込んでしまうよ
理由なんか言わなくてもすべてをわかってくれる
君がしあわせならばそう僕もしあわせな気がする
風が木々を揺らすように笑顔は連鎖して行く

金村 河田 丹生 井口 潮 高瀬 東村 富田 濱岸 松田 宮田

JOYFUL LOVE
愛はいつだって wowow

柿崎 小坂 渡邉 加藤 齊藤 美玲 久美 高本

JOYFUL LOVE
素晴らしい力 wow

金村 河田 丹生

本当の優しさはしてあげることではなくて

井口 潮 高瀬 東村

何にもしなくても穏やかになれることだろう

富田 濱岸 松田 宮田

ずっと難しく考えていた

柿崎 小坂 渡邉

痛みからの立ち直り方

加藤 齊藤 美玲

ある日君を見ているうちに気づいた

久美 高本

今日のことは すぐ忘れた方が明日また楽しくなる

全員

そんな思いやりには僕はどう返せばいいのか?
辛いことあった時は理屈じゃ解決しない
君が微笑むだけで何だって許せてしまうんだ
まるで木漏れ日のように温かい気持ちになれる


柿崎 小坂 渡邉

どんな悲しみだって
そっと包み込んでしまうよ

加藤 齊藤 久美 美玲 高本

理由なんか言わなくても
すべてをわかってくれる

全員

頬に落ちる涙は温もりに乾かされるのだろう
僕も笑顔になれたら今より強くなれるね

金村 河田 丹生 井口 潮 高瀬 東村 富田 濱岸 松田 宮田

JOYFUL WORLD
君に誘われた wow wow

柿崎 小坂 渡邉 加藤 齊藤 美玲 久美 高本

JOYFUL WORLD
美しい光

全員

JOYFUL LOVE
これが恋なのか? wow wow
JOYFUL LOVE
初めての世界 wow



歌詞引用 : 秋元康「JOYFUL LOVE」

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの

柿崎 加藤 齊藤 美玲 小坂

無意識に昇った階段が
何段あったなんて覚えていないだろ?

高本 河田 渡邉

過ぎ去った日々の僕たちは

久美 東村 丹生

どんなことをいつも語り合った?

井口 金村 松田 上村

そんな関係が楽だった二人なのに

潮 高瀬 富田 濱岸 宮田

だけどある日なぜかふいに
違う気持ちに気付いたんだ

全員

ときめき草の〜


井口 金村 松田 上村

どうだっていい日常の一コマ
何かの意味があるんだ

潮 高瀬 富田 濱岸 宮田

あの時君と会ったこと
今やっと訳が分かってきた

柿崎 加藤 齊藤 高本 小坂

古い友達の一人と誤解してた

高本 河田 渡邉

異性として見れないのは

久美 東村 丹生

早すぎたんだ まだ蕾で…

全員

ときめき草は〜


加藤 齊藤 小坂

ねえもっと

柿崎 美玲

(ねえもっと)

高本 河田 渡邉

そう早く

久美 東村 丹生

(そう早く)

井口 金村 松田 上村

君のこと好きになってたら

潮 高瀬 富田 濱岸 宮田

告白をもうしてたか

柿崎 加藤 齊藤 高本 小坂

ときめき草の花が咲いたよ
心のその片隅

全員

ときめき草は〜



歌詞引用 : 秋元康「ときめき草」

(浅草姉妹) 加藤史帆、佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花、小坂菜緒

全員

聴こえるかい?足音

高本

みんないなくなってしまったと
嘆くことなんかないんだよ

加藤

ちゃんと見てごらん
僕はいるだろう

美玲

人はみな変わってゆくのさ
自分の都合がいいように…

久美 小坂

昨日とは違う別人みたいに

高本

ホントの友達ってどういう意味なのか

久美 小坂

(悩む)

加藤

真剣に語るのは恥ずかしい

美玲

絶対に裏切らないやつか

久美 小坂

(例えば)

加藤 美玲 高本

無理して笑顔見せるより

久美 小坂

愛想無いぶっきらぼう

全員

そんな友達欲しいもんだ
君のそばに誰かいる〜

加藤 美玲 高本

近づく

久美 小坂

何かが

全員

聞こえるかい?足音


小坂

何があったか知らないけど
落ち込んでたってしょうがない

久美

生きていれば色々あるだろう

高本

弱ってるそういう時に
周りから潮が引くように

加藤 美玲

離れてゆく誰かいるものさ

小坂

普段の行いとか悪かったんじゃないか

美玲 高本

(なんて)

久美

反省をするよりも強くなれ

小坂

そんなどうでも良いことは

加藤 高本

(全部)

久美 高本 小坂

今すぐ忘れてしまえばいい

加藤 美玲

誰だって欠陥品

全員

やりたいようにやるしかない
きっと誰かが味方だよ〜

久美 高本 小坂

届くよ

加藤 美玲

(じわじわ)

全員

言葉以上に…


加藤 美玲 高本

いつだって一人きり

全員

思ってるより孤独じゃない孤独じゃない
君のそばに誰かいる〜

加藤 美玲 高本

信じろ

久美 小坂

(自分を)

全員

まっすぐ行こう
仲間よ 聴こえるかい?



歌詞引用 : 秋元康「Footsteps」

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依

加藤

ふと一週間を振り返り
楽しいことは何もなかったと
思い始めたら 悲しくなってきたんだ

柿崎 齊藤

君と僕とのあやふやな関係
はっきりさせたいわけじゃないけど

美玲 高本

なぜか気になって
何度寝返り打つのだろう

久美 東村

部屋の電気消せず
ずっと明るいままで

井口 潮 高瀬

天井を眺めてた
シングルベッドで…

全員

耳に落ちる涙の雫よ〜


美玲 高本

考え込むタイプじゃないって
自分のことを思っていたのに
ずっと抜け出せない 青春は迷路だった

久美 東村

ある日連絡ピタリなくなって
なんかムカついて寂しくなって

井口 潮 高瀬

だけど僕からは
絶対会いに行ったりしない

加藤

コーヒー飲んだせいか
やけに目が冴えていて

柿崎 齊藤

さっきから動かないデジタル時計よ

全員

耳に落ちて涙に気づいた〜


加藤

変な泣き方だ

全員

耳に落ちる涙の雫よ〜



歌詞引用 : 秋元康「耳に落ちる涙」
what

金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

河田 小坂

一番最初に鳴き始める蝉は
一番最後に鳴き止むのかなって
wow… 君に突然聞かれた

丹生 渡邉

どんなつもりだったかわからないけど
きっと意味なんてないんだろうと思う
無口が怖かったのか

金村 松田

自分にとって大事なもの
それは人それぞれなんだ

富田 濱岸 宮田

同じだって思い込んでた
未熟さとか若さってのは
面倒臭いよね 身勝手で

河田 小坂 丹生 渡邉

今 気付いたよ

全員

沈黙が僕たちの愛なら〜


金村 松田

何か話していなきゃ間が持たないと
たぶん君なりにそう思ったんだろう

富田 濱岸 宮田

心が張り裂けそうさ

河田 小坂

さっき開けたコーラの炭酸
なんかブツブツ言ってるよ

丹生 渡邉

ホントのこと言い合えばいい
強がりとかプライドなんて
今の二人には邪魔なだけ

金村 富田 濱岸 松田 宮田

ねえ どうするの?

全員

思い出で胸がいっぱいなら〜


小坂

世界中の音が消えて

河田

静寂に支配されたら

渡邉

喜びとか悲しみも感じなくなっちゃうのか?

金村 丹生

もしそうなら勇気出して

松田 宮田

僕は君の目を見て話しかけるだろう

富田 濱岸

サヨナラでも…

河田 小坂 丹生 渡邉

沈黙が僕たちの愛なら
無理に話さない

金村 富田 濱岸 松田 宮田

今は海を眺めながら
あの太陽が沈むまで待とう

全員

不器用な僕たちの〜



歌詞引用 : 秋元康「沈黙が愛なら」

↑このページのトップヘ