1. 未熟な怒り

けやき坂時代の曲で、バグベアが作曲を担当しているということもあり、緑色が強めのこの曲

注目していただきたいのが、サビの入り方です

サビの手間のパートが

1番 富田 濱岸 宮田 「思い出せない」
2番 金村 富田 丹生 濱岸 松田 宮田「咲かなくていい」
3番 全員「未熟な怒り」

というように変化していきます


2. キュン

「Sunday なぜなんて〜」からサビに至るまでに怒涛のパート割が展開されます

パート割の構造も面白いです


3. 不協和音

全員曲でありながら2人や3人のパートが多く、細やかなパート割がなされています

「僕は嫌だ!」といったパートを入れるなどアイドルの曲としてはとても変則的で、曲を通してパート割がカッコいい

見逃されがちなのですが、サビの終わりの「支配したいなら僕を倒してから行けよ!」の部分は2つのパートに分かれているんです! 個人的にここが大好きです



4. 最前列へ

特にパート割の工夫があるわけではありませんが、日向坂の2期生の歌声を聞きたい方にはおすすめです

全員にソロパートが充てられており、1曲で9度おいしいですね



5. AM1:27

平手・鈴本・小林の3人のユニット曲ですが、パートが入れ替わり立ち替わり変わっていくのがかっこいいですね


6. 君に話しておきたいこと

高音パートと低音パートが分かれているユニゾン曲です

潮さんやみーぱんの綺麗なハイトーンボイス、いつもよりさらに低い齊藤さんの声が聴けます!